127時間は生きる力を与えられます

息子が中学生だった頃に観に行った映画です。
あちこちを思いつきで放浪旅行している主人公が事故に遭遇し九死に一生を得るお話なのですが・・・。
普通だったらもう死を覚悟して、何もせずに与えられた死を待つしかできないような絶対絶命的な状態にも関わらず、主人公が何としてでも生きて還ろうと最後まで諦めなかった姿には息子も私も涙物でした。
実際、この映画は実話を元につくられた作品で、主人公の現在も最後の方で映し出されるのですが、結婚もされてお子さんもいらして・・・という映像には、あの時に諦めてしまっていたらこの幸せと未来はなかったのだと。また今後の私たちに困難が生じても決して諦めるなというメッセージを残してくれてるようで、力強く勇気を与えてくれる映画です。パーフェクトビルドEAA最安値