ドラマと原作チェック!

春夏秋冬、新しいテレビドラマをチェック!そして、原作もチェックするのが大好き。いやなことがあっても、録画しておいたドラマをみて、気持ちを立て直したり、気分転換したり・・・。
わたし的にこの冬の注目ドラマは『東京たられば娘』ですね。
原作の漫画は以前より読んでみたかったので、この機会にしっかり読んでみましたよ。
女性ならきっと共感できる、恋人問題や仕事、そして結婚問題。あちらを選択するとこちらがうまくいかず。こちらを選ぶとあちらがうまくいかず。
「そうそう、あるよね」「こんな時期あった」「もしこうだったらなと思っていたなあ」と昔あった自分のたらればを思い返しながら、現在出ているすべての巻を読破。
ドラマでは倫子を中心に話が進んでいますね。原作のどこまでをドラマ化しているのかしら。原作と違っているところを見つけて味わうのも一興です。
今後の漫画とドラマの展開に目が離せませんね!防風通聖散効果

ブレイキング・バッドはとんでもない名作でした。

スパドラでの放送が終了した「ブレイキング・バッド」ですが、これは本当にとんでもない名作でした。
個人的には近年の海外ドラマの中ではナンバー1だと思います。
肺癌を宣告されたハイスクールの化学教師ウォルターが、残された時間で家族に資産を残すためにドラッグの「メス」(メタンフェタミン・日本でいうところの覚せい剤)の密造に乗り出すという話なのですが、その中でさまざまな事件に巻き込まれ、次第に闇社会にどっぷりと浸かっていきます。
最初は家族に資産を残すため、やむにやまれず始めたはずのメス製造が、ウォルターにとってだんだんと生きがいになっていき、また闇社会で顔役としてのし上がる事が快楽になっていきます。
次第次第に善良な一般人に引き返せなくなっていく過程が大変怖いです。
また、妻のスカイラーや家族とのすれ違いといった中年の悲哀がいかにもリアルに描かれており、同年代の人間として身につまされるものがあります。イビサクリームは楽天で買うより公式ページで購入する方がお得

美容のための夜の時間

私は結婚して半年になりますが、実はこの半年で、環境が大きく変わったストレスや、肌の手入れの時間のなさなどから、お肌が荒れたり、昔みたいなうるおいやキメ細かさがなくなってきています。
でも、やっぱりいつまで経ってもきれいな肌でい続けたいと思います。今ならまだ間に合うかなと思い、夜の時間に美容に時間をかけるようになりました。一つは洗顔や、入浴の時間を見直すことです。お肌をゴシゴシ洗わないことや、ゆっくり浸かって一日のストレスをなくすことなどを意識しています。さらにお風呂上がりには、レモンの20倍のビタミンCを含むと言われているローズヒップティーを飲んだりしています。
これらのことも、積み重ねが大事だと思います。頑張って続けて、いつまでもキレイな肌を保ちたいです。口コミで評判老いいリョウシンJV錠

引越しの荷造りしてます

今月末で退職し地元に帰ることになっています。そして今遠距離中の彼とは少しだけ近くなります。まずはその時点でウキウキです!
実家に戻るので、ほとんどの家具は処分していくことにはしているのですが・・・
彼が今寮暮らしなので、「そのうち一緒に住むならあれも持って帰っておこうかな。これも持って帰っておこうかな。」と勝手に妄想しながら荷造りしています。
具体的な話は全く出ていないので、100%妄想の世界なのですが、それでも考えただけでウキウキしちゃいます。
と言いつつ実際は、ほとんど処分すると思うので、彼と一緒に住む時には新しいのを一緒に探しに行くことにします♪xn--jv3-yi4brcva7z3b0a7g0230cruzh.biz

床下から水音がする

妻が「台所の床下から水の音がする。」と言うので行ってみると確かに水が滴る様な音がする。水道工事屋さんを呼んだが「この台所、床下へ入れるところがありませんぜ。」と言われて困った。大工さんにも来てもらってフローリングの床に穴を開けてもらって、切り出したフローリングの周りには金属のフレームを付けて蓋になるようしてもらった。着脱可能な蓋である。それから肝心の水道工事をしてもらった。やはり水道管に穴が開いていて水が滴っていた。どうも「電蝕」という現象で起きているらしい。 何はともあれ水道管も直ったし、台所の床下への入り口も出来て目出度し、目出度し。家はメンテナンス性を考えて作らなければいけませんね。それとすぐに来て下さった水道工事屋さんと大工さんに感謝。М字はげに効果のあるプランテルは副作用なし

ハウルの動く城

ジブリ作品で木村拓哉が初めて声優をやるというので、友達と勇んで観に行きました。

木村拓哉演じるハウルは違和感なく聞けるものだったと思います。

そして、その時あまりにも着目してなくて、後にエンディングロールでキャストを観て驚いた人物もいます。

たぶんその時10歳にもなってなかったでしょうか。
ハウルの同居であるマルクル役を神木隆之介くんが勤めていたんです。

マルクルの演技を聞いた時、私は脱帽していました。
この子は声優と名乗ってもおかしくはないと心の底から思いました。

近年では神木隆之介くんは声優としても役者としても幅広く活躍してますね。

これからも人を楽しませてくれるアニメ映画をたくさんやっていってくれたら嬉しいです。bubukaの口コミの良いも悪いものせました

127時間は生きる力を与えられます

息子が中学生だった頃に観に行った映画です。
あちこちを思いつきで放浪旅行している主人公が事故に遭遇し九死に一生を得るお話なのですが・・・。
普通だったらもう死を覚悟して、何もせずに与えられた死を待つしかできないような絶対絶命的な状態にも関わらず、主人公が何としてでも生きて還ろうと最後まで諦めなかった姿には息子も私も涙物でした。
実際、この映画は実話を元につくられた作品で、主人公の現在も最後の方で映し出されるのですが、結婚もされてお子さんもいらして・・・という映像には、あの時に諦めてしまっていたらこの幸せと未来はなかったのだと。また今後の私たちに困難が生じても決して諦めるなというメッセージを残してくれてるようで、力強く勇気を与えてくれる映画です。パーフェクトビルドEAA最安値

君の名は。

私がその映画を観に行こうと思い、午後に映画館についた時にはこの作品はどの回もほぼ満席で空いていたのはレイトショーだけで、それを見るために7時間映画館の近くで見て時間を潰しました。私がチケットをとってからしばらくが経過するとレイトショーの回も満席になり、多くの人がみていました。
主人公たちが入れ替わり、2人は会いたいという思い。そして隕石から街を守ろうとタイムスリップして過去に行き、未来を変えようとする話。途中で物語の時間軸を把握するのに混乱してしまいましたが、逆にそこが面白いところでした。さらに、クライマックスの部分のアップとルーズをうまく組み合わせた映像には涙を流してしまうほど感動しました。みるのに7時間待っても文句なしの作品でした。今まで観てきた作品の中で、1番感動した作品だったと自分では思っています。子供の虫歯予防歯磨き